OH003|遠山文様 Original真鍮Handle 帯Bag

  • ¥154,000
    単価 あたり 
税込(送料無料)


【文様・由来や意味】

遠山文様:

古来人々は、神や仏の在る場として信仰の対象として描かれてきましたが、いつしか山の偉容や尊厳を表現するというよりは、四季に生える美しい自然風景を穏やかに表して文様とするようになったものです。

鹿の子文様:

鹿の背中の白い斑点を文様化したもの。もともとは絞り染めで、布を白い粒状に起伏させて染め出したものが「鹿の子染め」と呼ばれています。それを模様(柄)としてデザインしたのが艶やかな「鹿の子文様」といい豪奢な晴れ着の織物などでよく使われています。

【素材】

帯:良品リメイク帯(正絹・金糸)

レザーパーツ:本牛革型押し

オリジナル真鍮ハンドル:真鍮 

※ジュエリークリエイター八石貴 作 

【サイズ】

高さ(ハンドル含む)24cm

バッグ本体: 縦 16cm・口横幅 20cm・マチ8cm

 

【お取り引きについて】

ご注文前に以下を必ずお読みいただき、予めご理解の上ご注文をお願いいたします。

・ご注文後のキャンセル、返品について

全て一点ものの為、ご注文後のキャンセル、返品はご容赦いただいております。

・在庫について

ご注文のタイミングにより商品のご用意が出来ない場合がございます。その際には、ご注文自体をキャンセルとさせていただきます。予めご了承くださいませ。

・発送日時について

ご注文確定後、通常はご注文日から3日程度での発送となりますが、個展開催中などは発送までに1週間程度のお時間をいただく場合がございます。

・帯の経年劣化について

時間の経過による布地の劣化などが見られる場合がございます。目立つ箇所は使用を避けるように心掛けておりますが、黄変や小さなシミ・キズも、自然の成り行きとしてご理解いただきますようお願いいたします。